家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


基礎


目次

1. 基礎の基礎
2. 簡単な練習曲
3. 音階練習
4. 複雑な調子の音階練習(#系)
5. 複雑な調子の音階練習(b系)
6. 短音階
6.1. 自然的短音階
6.2. 和声的短音階
6.3. 旋律的短音階
7. 半音階
8. その他の音階
9. リズム
10. 吹き練習
 

6. 短音階

 長音階について練習してきましたが、短音階についても忘れるわけにはいきません。しかし、短音階にはこれから説明するように3種類の音階があり、それらすべてについてこれまで説明してきたことと同様の練習を展開するのは膨大な練習量となってしまいます。
 幸い、これまでの開始音を移動させる練習の中には自然的短音階に相当するものも含まれておりますので、ここでは短音階の基本形を提示するに止めます。

6.1. 自然的短音階
 Aナチュラル・マイナー調。この短音階は、C調のA音(ラ)から始める音階と等しいものです。したがって、各調の練習ですでになじみの深いものです。複音のナチュラル・マイナー・ハーモニカはこの音階で作られています。



 次に示すのは、自然的短音階を使った例です。加藤登紀子作曲「ひとり寝の子守唄」の一節です。後半Emのあたりの雰囲気が実に自然的短音階風です。





6.2 和声的短音階
 Aハーモニック・マイナー調。この短音階では、G音(ソ)に#が付きます。複音のマイナー・ハーモニカでお馴染みですね。




 次に示すのは、和声的短音階を使った例です。灰田晴彦作曲「鈴懸の径」の一節です。後半E7のあたりの雰囲気が実に和声的短音階風です。



 

6.3 旋律的短音階
 Aメロディック・マイナー調。この音階は、上行する場合と下行する場合で音が違うという特徴があり、しゃれた雰囲気を醸し出します。複音ハーモニカ1本では表現できず、中々やっかいなものですが、クロマチック・ハーモニカであればまったく問題ありません。




 次に示すのは、旋律的短音階を使った例です。平岡精二作曲「学生時代」の一節です。後半E7で上行するあたりの雰囲気が実に旋律的短音階風です。




 短音階の種類はこのように複雑ですが、長音階の各調の音階練習を十分にやっておけば、ボタン操作は十分短音階にも応用できますので、とにかく長音階の練習を十分にしてください。
 余裕がでれば、上の各パターンを自分でいろいろな調子に転調してみると非常にいい練習になると思います。






©copy right 2002 Shoji Sanada, All rights reserved