初級


目次

テーマ曲
2015年1月
2015年2月
2015年3月
2015年4月
2015年5月
2015年6月
2015年7月
2015年8月
2015年9月
2015年10月
2015年11月
2014年12月
テクニック
2015年1月
2015年2月
2015年3月
2015年4月
2015年5月
2015年6月
2015年7月
2015年8月
2015年9月
2015年10月
2015年11月
2015年12月
 
テーマ曲(2015年5月)

アルプス一万尺
 アメリカの独立戦争で歌われて以来、アメリカの愛国の歌として有名になった「ヤンキー・ドゥードル」で、親しみやすいメロディで世界中でたくさんの替え歌が作られました。日本では山登りの好きな人たちに歌い広められたこの替え歌が最も有名です。

 アルプス一万尺 小槍の上で
 アルペン踊りをサ 歌いましょう



テーマ曲(2015年4月)

げんこつやまのたぬきさん
 1975年(昭和50年)のコロムビアレコード・ゴールドディスク賞受賞曲。手遊び歌として親しまれています。

 げんこつ山のたぬきさん
 おっぱいのんでねんねして



テーマ曲(2015年3月)

お山のおさる
 1919年(大正8年)の作曲。作曲者・弘田龍太郎の故郷である高知県安芸市の浄貞寺に歌碑が建てられています。

 おやまのおさるは まりがすき
 とんとんまりつきゃ  おどりだす



テーマ曲(2015年2月)

たきび
 1941年(昭和16年)にNHK「幼児の時間」で楽曲が発表されました。しかし放送前日の12月8日に太平洋戦争が勃発、焚火は鉄器の攻撃目標となる、落ち葉は貴重な資源だとの批判が寄せられ、2日間で放送を終了。戦後、1949年(昭和24年)に「うたのおばさん」で放送されて全国に広まりました。防火に注意して欲しいなどの意見が寄せられ、挿絵では焚火のそばに唱歌用のバケツが書かれるようになりました。

 かきねの かきねの まがりかど
 たきびだ たきびだ おちばたき 



テーマ曲(2015年1月)

人形
 1911年(明治44年)に刊行された「尋常小学唱歌 第一学年」に掲載されました。

 わたしの人形は よい人形
 目はぱっちりと いろじろで 


 
テクニック(2015年5月)

メロディを伸ばす
 割とよく使われるテクニックですが、曲の終りに今までのメロディをゆっくりと演奏して終わります。慣れないとつい速いまま演奏してしまいますので注意してください。今回は4倍の遅さになります。




テクニック(2015年4月)

速度変化
 最初はゆっくりとした演奏で始まります。途中から中くらいの速度に変わります。バスの音を聞いていればどこで入るかわかります。




テクニック(2015年3月)

スタッカート
 前奏、間奏、後奏でスタッカートが多用されています。舌、喉、お腹などを使って音を切りますが、舌の音が しないよう、歯切れのいいスタッカートを心がけて下さい。




テクニック(2015年2月)

rit.
 最後の3小節にrit.記号があります。次第にゆっくり演奏しますが、伴奏があるときや合奏の場合には、みんなで呼吸を合わせ、最後の一音のタイミングがずれないようにします。誰か指揮者役の人を決めて、その人の体の動きに合わせていくのがよいでしょう。




テクニック(2015年1月)

音楽記号
 前奏、1番、間奏、2番という進行をしますが、1番の後でDC(ダ・カーポ)で曲の先頭に戻ります。間奏は前奏と同じことをします。そのまま2番に入り、最後の1小節でTo Coda記号(コーダ)でに飛び、rit.(リタツタンド)でゆっくり終わります。




注教材の入手について:譜面は掲載しませんので、ご入用(有償)の方はE-mail下さい。メール アイコン



 ©copy right 2012 Shoji Sanada, All rights reserved