FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

上級


目次

テーマ曲
2009年1月
2009年2月
2009年3月
2009年4月
2009年5月
2009年6月
2009年7月
2009年8月
2009年9月
2009年10月
2009年11月
2009年12月
今月のテクニック
2009年1月
2009年2月
2009年3月
2009年4月
2009年5月
2009年6月
2009年7月
2009年8月
2009年9月
2009年10月
2009年11月
2009年12月
 
テーマ曲(2009年12月)

ママがサンタにキスをした
 マイケル・ジャクソンが所属したジャクソン5の歌で1950年代前半にヒットしましたが、元歌は1952年にジミー・ボイドという12歳の少年が歌ったものだそうです。この編曲ではデキシーランド・ジャズ風のアドリブが挿入されています。

 それは昨日の夜 サンタのおじさんが
 重い袋肩にかついで そっとお部屋に入ってきたら
 ママはよりそいながら やさしくキッスして
 とてもうれしそにお話してる でもそのサンタはパパ  



テーマ曲(2009年11月)

もしも明日が
 1983年にリリースされたわらべのシングル盤で約100万枚を売り上げ、わらべの最大のヒット曲となりました。「欽ちゃんのどこまでやるの」の挿入歌として使われました。

 もしも明日が 晴れならば
 愛する人よ あの場所で
 もしも明日が 雨ならば
 愛する人よ そばに居て  



テーマ曲(2009年10月)

世界は二人のために
 1967年、佐良直美のデビュー曲。「二人のため、世界はあるの」と歌われる歌詞から、結婚式でよく歌われる歌です。元は明治製菓のアルファ・チョコレートのCMソングでした。

 愛 あなたと二人
 花 あなたと二人
 恋 あなたと二人
 夢 あなたと二人
  



テーマ曲(2009年9月)

二人の銀座
 ベンチャーズの作曲。デケデケデケデケで印象的な彼らの曲、一度は取り上げてみたいと思っていました。1967年に映画化されています山内 賢と和泉雅子のデュエットで有名ですが、ここではあえてベンチャーズの演奏を参考にしました。

 
待ちあわせて 歩く銀座
 灯ともし頃 恋の銀座
 僕と君が 映る ウインド



テーマ曲(2009年8月)

YMCA
 アメリカのディスコ・グループ、ヴィレッジ・ピープルが1978年にリリースしたディスコ・ソング。全世界でのシングル売り上げは1,000万枚を超えているとのこと。日本では西城秀樹がYANGMAN(Y. M. C. A.)としてカヴァーしています。

 
ヤングマン さあ立ち上がれよ
 ヤングマン 今翔び出そうぜ
 



テーマ曲(2009年7月)

Happy Birthday To You
 誕生日を祝う定番ソング。世界中で英語で歌われているとか。

 
Happy birthday to you,
 Happy birthday to you,
 Happy birthday, dear xxxx,
 Happy birthday to you.



テーマ曲(2009年6月

Slow Foxtrot ふれあい
 中村雅俊の1974年のテレビドラマ「われら青春」の挿入歌。この曲をきっかけに歌手としてもデビューしました。
 この編曲はダンス音楽用に編曲されていて、ジャズっぽいものとなっています。

 悲しみに出会うたび
 あの人を思い出す
 こんな時そばにいて
 肩を抱いて欲しいと
 なぐさめも涙もいらないさ



テーマ曲(2009年5月)

逢いたくて逢いたくて
 園まりの1966年の大ヒット曲。その後、園まり主演で同名の映画が制作されました。

 愛したひとは あなただけ
 わかっているのに
 心の糸がむすべない ふたりは恋人
 すきなのよ すきなのよ



テーマ曲(2009年4月)

Rumba ウナ・セラ・ディ東京
 イタリア語で「東京のある一夜 」を意味するタイトルのこの曲、1963年にザ・ピーナッツが「東京たそがれ」として歌ったのが最初で、後に「ウナ・セラ・ディ東京」 と改題され、和田弘とマヒナスターズ、坂本スミ子、西田佐知子 などにも歌われましたが、紅白歌合戦でザ・ピーナッツが3度歌ったことにより、ザ・ピーナッツの歌として定着しているとのことです。
 ダンス・ミュージックとしてルンバが踊れる編曲になっています。

 哀しいことも ないのになぜか
 涙がにじむ
 ウナ・セラ・ディ東京 



テーマ曲(2009年3月)

Blues 長崎は今日も雨だった
 内山田洋とクール・ファイブの1969年のデビュー曲で、グループを脱退してソロ活動をしている前川清の代表曲でもあります。長崎を代表するご当地ソングになっています。
 ダンス・ミュージックとしてブルースが踊れる編曲になっています。

  あなたひとりに かけた恋
  愛の言葉を 信じたの



テーマ曲(2009年2月)

伊勢崎町ブルース
 青江三奈の1968年のヒット曲。溜息が艶めかしいですね。そこはハーモニカではなく、声でやると舞台受けすることでしょう。

 アァ アァ アァ アァ 
 あなた知ってる 港ヨコハマ
 街の並木に 潮風吹けば



テーマ曲(2009年1月)

Waltz 禁じられた遊び
 映画「禁じられた遊び」の主題歌で、ギターの名曲です。「愛のロマンス」が原題です。社交ダンスのワルツ用の編曲です。ギター・ソロではかなり緩急を取り入れて演奏されることが多いですが、ワルツの伴奏ですので、等テンポで最後だけrit.します。


 
テクニック(2009年12月)

アドリブ譜
 間奏で、ニューオーリンズ・ジャズ風のアドリブが入ります。スイングのノリで演奏してください。



テクニック(2009年11月)

複雑な転調
 b1個の調から、#6個の調へ転調します。なんだかとても難しそうに思えるかもしれませんが、吹いてみてください、案外楽なのに驚くかも知れません。



テクニック(2009年10月)

#6個
 #が6個も付いているとなんだか難しそうに思えますが、クロマチック・ハーモニカでは演奏は楽です。#は7個の場合はスライド・ボタンを押したまま吹けばよいのですが、6個の場合はB音(シ)だけをボタンを離せばよいのです。中々お目にかかれない調でしょうが、この際、慣れておきましょう。



テクニック(2009年9月)

トレモロ奏法
 デケデケデケデケというのはギターでクロマチック奏法というらしいのですが、よく聞くと半音階の進行ではなくて前音階の進行になっているようです。ギターではピックで同じ音を2回鳴らしますが、ハーモニカではマンドリン奏法でトレモロにするとよいようです。



テクニック(2009年8月)

オクターブ奏法
 前奏の中でオクターブ奏法を使います。それ以降には出てきませんので、このフレーズをしっかり練習してください。



テクニック(2009年7月)

変奏
 この編曲では、途中でリズムが変わります。また、次のようなアドリブ・フレーズも出てきますのでなかなかご機嫌な演奏になります。



テクニック(2009年6月)

掛け合い
 この編曲では1stと2ndの各パートが掛け合いで演奏するようになっています。したがって、メロディだけでなく、途中オブリガードを受け持つところがすくなくありません。混乱しないようにしましょう。



テクニック(2009年5月)

#5個
 C調より半音低いB調の曲で、#が5個付きます。7つで全部の音に#が付くのですから5個の場合、それより2個少ない、すなわち2つの音でレバーを戻さなければなりません。それらの音はE音とB音です。なので、演奏が特に難しいわけではありません。間奏部分で音階の並びがよく出てきますから、B調の音階練習に取り組んでから臨むようにしましょう。



テクニック(2009年4月)

b5個
 先月に引き続きb5個の調ですが、今度は短調です。
 b5個のBbm調になっていますが、別の表記ではA#m調といってもよいので、ほとんどスライドボタンを押したまま演奏することができます。また、好きな場所で半音下からの装飾音を付けることが可能なので、クロマチック・ハーモニカ向きの調と言えます。適度に装飾音を付けるとかっこいい演奏になりますが、付け過ぎると嫌らしくなりますので、どれくらいがよいかいろいろ研究してください。



テクニック(2009年3月)

b5個
 b5個のDb調になっていますが、別の表記ではC#調といってもよいので、ほとんどスライドボタンを押したまま演奏することができます。また、好きな場所で半音下からの装飾音を付けることが可能なので、クロマチック・ハーモニカ向きの調と言えます。適度に装飾音を付けるとかっこいい演奏になりますが、付け過ぎると嫌らしくなりますので、どれくらいがよいかいろいろ研究してください。



テクニック(2009年2月)

3連符
 1拍3連符と2拍3連符が隣り合わせで出てきます。進行を乱されないように気を付けましょう。。



テクニック(2009年1月)

#4個への転調
 A(ホ短調)、B(ホ長調)、A(ホ短調)の進行形式になっているのは原曲どおりです。有名な曲ですのでメロディは頭に浮かぶと思いますから、Bの部分のホ長調(E調)の練習曲として取り組むといいと思います。




注教材の入手について:譜面は掲載しませんので、ご入用(有償)の方はE-mail下さい。メール アイコン



 ©copy right 2009 Shoji Sanada, All rights reserved